コソダテノート

コソダテノートについて、はじめての出産・育児をするパパとママと赤ちゃんのための参考になるノート。


子育てノート

コソダテノートについて、はじめての出産・育児をするパパとママと赤ちゃんのための参考になるノート。

「全てが初めての体験をする生後0ヵ月から1ヵ月の赤ちゃんの特徴」

全てが初めての体験をする生後0ヵ月から1ヵ月の赤ちゃんの成長

心地よいママのお腹からやっとこの世界に生まれてきてくれた赤ちゃん。
生まれたてから1ヵ月まで赤ちゃんは数日の間で様々な変化が起きます。

新生児の赤ちゃんの特徴

新生児の赤ちゃんは小まめ寝て起きたり、2~3時間後に母乳やミルクを飲んでは寝るを繰り返しです。お腹の中にいる時から耳は聞こえているのでママやパパの声を聞き分けることが出来ます。

赤ちゃんは小さいながら生きるのに必死に努力している

お腹の中にいた時は"へその緒"から必要な栄養素をママから貰っていましたが、生まれてからは自分で酸素を肺に吸い込み、必要な栄養を取り込み排泄を必要とします。

ミルクを飲んで寝ているだけに見えますが、生きるために赤ちゃんの内側で必死に努力しています。

0~1ヵ月の赤ちゃんの動き

手足をぎゅっと伸ばし足り運動をしますが、自発的な運動ではなく外からの刺激に対して反射する行動です。右手だけなど単一の部位を動かすことはまだ出来ず、右手右足が一緒に伸びるなど全身的な運動になります。

赤ちゃん特有の反射行動

唇に触れたものに吸い付こうとする「吸啜(きゅうてつ)」反射に手のひらを指でぎゅっと掴もうとする「把握反射」、物音や急に手を開き両手両足を上げる「モロー反射」などがあります。

自分の意志に関係なく起こるモロー反射は寝ている時に急に起きたりします。その影響で泣いてしまったりしますが、その場面を見ると笑顔が止まりません。

0~1ヵ月の赤ちゃんの生活リズム

「寝て・起きて・飲んで」の繰り返しで中々まとめて寝てくれません。そして眠りの半分はレム睡眠です。体は寝ていても脳は起きているのでちょっとした光や音ですぐに起きてしまいます。

生まれて間もない頃はママの睡眠不足に悩まされる一番のピークになります。出産などで体力が低下している中での睡眠不足はかなりメンタルにきます。しっかりパパに協力してもらい、家族で乗り切りましょう。しばらくは赤ちゃん中心の生活となるので、パパが活躍する場面は非常に多いので、頼りになるパパの力を発揮しましょう。

おしっこと便の回数

おしっこは1日10回から20回以上、うんちの回数は7回から10回以上する子もいます。うんちとおしっこで1日20回以上する事もあるのでおむつを変える事が非常に多いです。おしっこやうんちを放置すると肌があれてしまいます。ムーニーマンのおむつの場合は黄色の線があり、その線が青になるとおしっこをしています。うんちは徐々に匂いで分かるようになります。

赤ちゃん中心の生活になり、パパも仕事が忙しい場合はAmazonのプライム会員がオススメです。年会費を払う事でお急ぎ便が無料で使用でき、赤ちゃん用品の割引セールに急なおむつの注文でも大丈夫です。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

赤ちゃんは寝ておっぱいを飲み、おしっこやうんちをどんどんしていき、いっぱい泣くことがお仕事です。ゆっくり大きなるのを期待しながら子育てを楽しみましょう。