コソダテノート

コソダテノートについて、はじめての出産・育児をするパパとママと赤ちゃんのための参考になるノート。


子育てノート

コソダテノートについて、はじめての出産・育児をするパパとママと赤ちゃんのための参考になるノート。

「よだれカット以外でも使えるスタイ!ヨダレをカットするべき理由とスタイを使う時期」

マールマールのスタイmacaron「マカロン」シリーズ

出産祝いや子育ての定番アイテムである「スタイ」。出産祝いで渡す事や貰う事が多い中で単にヨダレをカットするだけと思っていませんか?

スタイの役割は単にヨダレをカットするだけではなく、ママとパパに大いに役立つアイテムです。そしてスタイをいつから始めるかを我が子に事例をもとに紹介します。

スタイの役割

スタイ=よだれかけを意味し、ヨダレをカットするのに使います。
ヨダレ放置することで肌荒れを起こし、服がべちょべちょになり、体温を奪う事にもなります。常にヨダレを拭き続ける事は困難で、気づいた時によだれを拭きます。普段家事などをしているとヨダレに気づかないので、スタイでヨダレをカットします。

ヨダレから赤ちゃんと服を守もるスタイですが、ヨダレをカットするだけではないスタイの嬉しい役割があります。

ヨダレをカットする以外のスタイのメリット

  1. 離乳食の食べこぼしをカット
  2. 授乳やミルクこぼれをカット
  3. おしゃれとして使える
  4. 名入れにサービスによる特別感

ヨダレをカットするだけはない4つのメリットがあります。

あると便利なスタイ。使っている時には中々気が付きにくいですが、スタイのストックが無い状態で過ごす事で気が付いたのが上記のリストで挙げた4点です。

1.離乳食の食べこぼしをカット

よだれをカットするだけじゃない!スタイの役割と使う時期

離乳食を食べる際にペースト状なのでゆっくり口から零れていくのをしっかり拭くことが出来ない場合があります。その時に首筋に離乳食が入り込み、肌荒れを引き起こす原因になります。

私の子の場合は、スタイと離乳食用の水洗いができるシリコンのエプロンの2つを付けていました。
シリコンのお食事エプロンが、離乳食の食べ残しを拾ってくれ、スタイで口周りを拭いたり、首筋にこぼれる事を防いでくれます。スタイを付けずに離乳食をしているとクビに赤い湿疹が目立つようになりました。気づかないうちに離乳食が首筋に落ちているのが原因でした。
湿疹ができるとかゆいので赤ちゃんは離乳食に集中しづらくなるので、スタイで離乳食の食べこぼしをカットする事ができます。

2.母乳やミルクこぼれをカット

よだれをカットするだけじゃない!スタイの役割と使う時期

母乳やミルクこぼれをカットするのも離乳食の食べこぼしをカットするのと同じことです。生後4ヵ月頃から首筋の湿疹が目立ち始めました。首筋に湿疹が目立つようになったのが、生後4ヵ月と離乳食をスタートした時でした。

母乳やミルクを与えてた後、赤ちゃんの口元を見ると飲みこぼしを何回も発見するようになりました。その飲みこぼしを脱脂綿などで拭かずにいる事で赤ちゃんの首筋に湿疹ができやすい状態になりました。生後4ヵ月はヨダレの量が増え始めた時期と母乳とミルクこぼれが相まって湿疹ができてしまいました。

母乳やミルクこぼれをスタイで防ぐことで、湿疹対策になります。

3.おしゃれとして使える

マールマールのスタイcollet[コレット]シリーズ
スタイはヨダレなどをカットするだけの機能性重視ではなく、今のスタイはおしゃれかつ機能性があるものが多くあります。

ママとパパは我が子が可愛くおしゃれになる姿を見るだけで癒されます。我が子を可愛くおしゃれにする一つのアイテムとしてスタイがあります。蝶ネクタイ風やリボンのようなスタイなど、子供をおしゃれにするスタイは沢山あります。

スタイをヨダレなどをカットする以外でもおしゃれとして1つのアイテムとして使えるので、割と長く使う事ができます。

4.名入れにサービスによる特別感

よだれをカットするだけじゃない!スタイの役割と使う時期

MARLMARL(マールマール)のスタイには「名入れサービス」があります。ローマ字で書かれた我が子の名前を見て、感動しました。我が子がスタイを付けたのが生後4ヵ月。出産祝いとして貰ったスタイを4か月後に開封した時にローマ字で我が子の名前が書かれているのを見て、今でも感動したのを覚えています。

出産祝いとして貰って嬉しいと思ったアイテムが名入れのスタイでした。名入れがある事で特別感があるのとたった一つのスタイという嬉しさもあり、丁寧に扱うようになりました。

スタイはいつから使うのか!?

スタイはヨダレの量が増え始めた時に使用します。ヨダレの量が増え始めるのは離乳食を始める前で、生後4ヵ月から5ヵ月からヨダレの量が増え始める事が多いです。

下の歯が生え始めるころには、凄い量のヨダレが出ている子もいます。我が子は歯が生え始めた頃から「ぶっー」とヨダレを飛ばしてきます。歯が生え始めた事でかゆい事でヨダレを飛ばしをすると言われています。

スタイを使う時期は、我が子の成長に合わせてヨダレの量が多いと感じる時に使用します。ただヨダレの量が多いからといって絶対にスタイが必要という訳ではありません。

スタイの必要性

赤ちゃんの成長と共にヨダレの量が増えます。消化器官が発達している影響でよだれがどんどんでます。ヨダレを放置することで、肌荒れ、服がベチョベチョになる事で体温を奪う事ををスタイで防ぎます。中にはヨダレの量が少なかったり、ガーゼなどでスタイを使わない家庭があります。

便利で役立つスタイですが、「スタイは絶対に必要」ではありません。子どもによっては使う必要がないので、必要だと思う場合に購入するべきです。出産準備としてスタイを購入するのではなく、ヨダレの量が多いと思うのであれば、購入するのが良いでしょう。
スタイは出産祝いでももらえる事が多いので、まずは貰ったスタイから使用して、足りなくなったら買い足すのが経済的です。

あとがき

スタイは単にヨダレをカットするだけではなく、離乳食の食べこぼしに母乳やミルクの飲みこぼしを防ぐことで首筋の湿疹対策になります。
そして、我が子をおしゃれで可愛くしてくれるアイテムとしても使えるスタイ。出産祝いで貰う事が多いので、ヨダレの量や首筋の湿疹対策として使えます。スタイを付けた我が子は非常に可愛いのとヨダレの量が多かったので、出産祝いとして貰ったスタイだけでは足りなかったので買い足しました。

スタイでオススメなのがMARLMARLのスタイです。おしゃれで可愛いデザインの物が多いので愛用しています。素材にもこだわり、名入れサービスがあるのと頭がどの方向にあってもヨダレをキャッチするまあるいかたちなので、機能性かつデザイン性のある高品質なスタイがあるので、一度商品ライナップを見ると、気に入るスタイがあるので是非一度見てみて下さい。